お見合い結婚と恋愛結婚は全くの別物?

恋愛も最初はお見合い

お見合いというと何組もゴールインさせているベテランの仲介人のおばさん、親戚、仕事の上司などが話を持ち込んで進めていくイメージが強いかもしれません。それまで全く話をしたことも、会ったこともない人と結婚を前提として対面すること自体が恋愛からはほど遠いものと思われることもあります。しかし、現在の婚活事情はどうでしょうか。

婚活サイトや結婚相談所が主催するお見合いパーティーや婚活イベントは、現在の方が盛んに行われています。これまで会ったことがない人に初対面で会話をし、結婚について真剣に考えるという点では、昔からのお見合いとどのような違いがあるというのでしょうか。

「恋愛結婚です」と得意満面に応えるカップルになれそめを聞いてみれば、友人の紹介、職場の同僚や先輩、上司からの紹介、合コン、などと答える人の確率は結構高いのではないのでしょうか。きっかけは何であれ、相手のことをよく知らないままに会うという行為はお見合いと変わりません。逆に、事前に写真や経歴などの情報を得られるお見合いの方が、会う前に相手のことある程度理解しておくことができます。恋愛とは、出会いがあって、その後発展していくものです。お見合い結婚と恋愛結婚の違いなんて、現代にはないと言っていいのではないでしょうか。